top 開発事例 メンテナンス業務    開発者養成講座    会社概要    問合せ

 開発事例

本支店がある企業で、専用線を使い本社のサーバを各支店からアクセス
高額な費用が掛かると思っている企業はNTTのフレッツ・VPN ワイドをお勧めです

数店の営業所がある会社で、いまだに伝票類を社内便で、相互に配達している企業があります。
NTTのフレッツ・VPN ワイドだと、10拠点で、拠点一つのコストが1800円/月で済みます。
弊社の顧客では、複数の企業で導入してもらいシステム構築をしています。


【信頼性】
NTT局内のネットワークを利用するそうで、インターネット環境とは隔離しているとの事。
体感的なネットワーク速度社は、内LANより少し落ちる感覚がありますが、業務レべルでの問題はありません。

【実際の対応】

NTTに申し込むと、本支店に終端装置が、設置されます。
それにルータを接続すると本社と支店間が、社内のLAN接続された感覚で接続が出来ます。
ルータのセットアップ等は、NTTに依頼出来る様です。

桐の様な業務システムの利用だけでなく、PDFやエクセルの大きいファイルも、添付メールの様な危険を排除できます。

いち拠点の費用は、1800円/月と案外安いです。
関心のある方は、NTTに相談してみて下さい。


Copyright (c) m2systems Tokyo Japan 2016